読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいくしー(@daiksy)のはてなブログ

daiksyの徒然的なもの 以前のブログはこっち -> http://daiksy.blogspot.jp/

カンバン術の「えきすぱあと」ヴァル研究所さん見学記

ぼくが所属しているMackerel開発チームはスクラムで開発を行っている。最近チームの人数も増え、開発のエンジニアだけでなく、セールスメンバーも増員され、そういった職種の仕事のやり方も改善していきたい、という機運が高まっていた。 そこで、開発チーム…

ScalaMatsuriでA会場の司会をやっていました

今年のScalaMatsuriにスタッフとしてお手伝いさせてもらい、当日のA会場の司会ローテーションを担当しました。 去年からに引き続いてのスタッフ参加だったのですが、今年は仕事が忙しかったなどもあって準備段階ではあまりお手伝いできませんでした。関西か…

SlackでKPT用botを仕込んでみた - リモートチームのKPTテクニック -

ぼくたちの開発チームは、現在1スプリント2週間のスクラムチームとして活動している。スプリントの最後には振り返りを実施しているが、そこではおなじみのKPTを採用している。 参考: 情報マネジメント用語辞典:KPT(けいぴーてぃー) - ITmedia エンタープ…

2016年の振り返り

2016年もあとわずか。今年の振り返りを簡単に。 仕事 8月からMackerel開発チームのサブディレクターになった。 また、今年ははてなインターン実行委員長をやった。 hatenacorp.jp 今年は普段勉強会やアウトプットに使っているリソースのほとんどを、仕事やイ…

嫌われない勇気

※ベストセラーになった書籍『嫌われる勇気』からタイトルをもじっただけで、その書籍とこのエントリの内容に関連はありません このエントリは、はてなディレクターアドベントカレンダー16日目の記事です。 advent.hatenablog.com サブディレクターという仕事…

会場タイプ別のライブの感想

はてなスタッフアドベントカレンダー2日目の記事です。 昨日は id:onishi さんの 好きなものについて語る難しさ でした。 今年のテーマは「好きなもの」です。 ぼくは、好きなバンドが何組かあって、1~2ヶ月に1度くらいのペースでライブに出かけます。ライブ…

新しいMacbook ProのTouch BarにIntelliJで常にファンクションキーを表示する方法

新しいMacbook Proには、新しくTouch Barが導入されている。 普段はここに、ボリュームや画面輝度のスライダなどアプリケーションに応じていろいろなショートカットキーが表示されるが、キーボードのfnキーを押すとここがファンクションキーの列になる。 Int…

エンジニア立ち居振舞い: ミスを個人のせいにしない

お題「エンジニア立ち居振舞い」 エンジニアという仕事にミスはつきものである。 あってはならないことだけど、自分が障害の原因を作り込んでしまったり、データベースに対するオペレーションをミスってデータが消えてしまったり、そういうミスをしたことが…

はてなインターンの振り返りをYWTを使ってやってみた

今年は、はてなインターンの実行委員長という仕事をしている。 hatenacorp.jp 8月15日から9月9日までのインターンを終え、今年の教科書も公開ができた。 developer.hatenastaff.com まだもう少し委員長としての仕事が残っているが、ここで一度今年の振り返り…

Scala関西Summit2016にスタッフ参加しました

summit.scala-kansai.org 10月8日に開催されたScala関西Summit2016に、去年に引き続きスタッフとして参加していました。 当日の発表資料などはこちらにまとめています。 http://b.hatena.ne.jp/daiksy/search?q=scala_ks BackLog で管理しているタスク一覧を…

iPhoneが新しくなってPokémon Go Plusがペアリングできなくなったら

iPhone6からiPhone7 Plusになり、iTunesのフルバックアップから移行したところ、Pokémon Go Plusがペアリングしなくなる現象に見舞われた。 解決したので手順を書いておく。 www.pokemon.jp ここに書いてある、Pokémon Go Plus側の操作で一旦接続をリセット…

シン・ゴジラを通常->IMAX->4DX->極上爆音上映 の順で観た(ネタバレあり)

『シン・ゴジラ』予告2 シン・ゴジラ。結局今日までで5回観た。 感想めいたエントリも書いた。 daiksy.hatenablog.jp 今日は、ついに念願の立川シネマシティでの極上爆音上映を観たので、これまでの上映形式ごとの感想を書いておこうと思う。 初回:通常版 …

読むだけでビールがおいしくなる本 - 白熱ビール教室 -

白熱ビール教室 (星海社新書)作者: 杉村啓,アザミユウコ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/07/26メディア: 新書この商品を含むブログを見る 『白熱ビール教室』を読んだ。 これはビールが好きな人も、そうでもない人も、ビールを飲む機会のあるすべての人…

極めてリアルな日本が描かれるシン・ゴジラがあえて逸脱したアンリアルのさじ加減

shin-godzilla.jp このエントリにはネタバレがあります シン・ゴジラがあまりにもよかった。 もともと、庵野秀明(エヴァンゲリオン!) & 樋口真嗣(平成ガメラ3部作の特技監督!)の組み合わせ(『巨神兵東京に現わる』!)のゴジラ、ということでおもしろ…

コミュニティで存在感を高めるために -Scala関西Summit各種募集のお知らせ -

summit.scala-kansai.org Scala関西Summitスタッフの @daiksy です。 10月8日の開催日にむけ、スタッフ一同いろいろな準備を本格化させています。 昨年に開催された前回のScala関西サミット、今年の1月に開催されたScalaMatsuriと、Scalaの大きなイベントで…

最近の転職サイトではコミュニティ活動歴なども聞かれる

年に1回くらいの頻度で、暇な時にアカウントを持っている転職サイトのレジュメを更新することにしている。 ちなみに転職するつもりはまったくない。 転職サイトに登録して、自分の情報を最新に保っておくと、スカウトメールなどでだいたいの自分の市場価値を…

胃カメラ恐怖体験 - 鎮静剤が効かなかった話 -

先日受診した会社の定期健康診断(人間ドック)で、胃カメラの再検査を受けるべしという結果が出た。 一昨年の人間ドックで、バリウム飲んでもどうせ異常があったら胃カメラだし、最初から胃カメラのんどくかー、と軽い気持ちでやったところ、この世のものと…

iPhoneを交換するときには2段階認証に注意

先日、飲み屋でうっかりiPhone6を落としてしまい、画面がバキバキに割れてしまった。 AppleCareに加入していたため、翌日の昼休みに職場近くのクイックガレージに持って行くと、20分ほどで交換が終了。昼休み中に新品のiPhoneになった(お値段は7,800円)。 …

青春の一冊を披露するのはとても恥ずかしい

特別お題「青春の一冊」 with P+D MAGAZINE 青春っていつからいつまでの事をいうのかな? 高校とか大学の頃、本はたくさん読んだはずなのだけど、強烈に印象に残っている本はあまりなくて、この頃は映画とか音楽とかに影響を受けることが多かった気がする。…

最近思う勉強会のハッシュタグの付け方

ある勉強会を準備していて、スタッフ間で「当日のハッシュタグどうしよう?」という議論になった。 ここ最近、SNSのハッシュタグの付け方がずいぶん様変わりしてきたな、と思っていて、勉強会などで用いるハッシュタグも、少し従来とは違う工夫が必要なのか…

勤め先が上場しました

ぼくは、はてなという会社に勤めています。 その会社が、上場しました。 とはいえ、ぼくが入社したのはたかだか一昨年のことなので、ぼく自身は上場に貢献したとは思っていなくて、これまではてなという会社の成長を支えてきた先輩たちの力によって成し遂げ…

#ScalaMatsuri で大阪からスタッフ参加してました

1月30日、31日の2日間にわたってScalaMatsuriが開催された。 scalamatsuri.org このイベントには準備段階からスタッフとして関わっていて、大阪在住であるため遠方からの参加となるのだけれど、リモートでも充分スタッフとして貢献できると思うので、そのあ…

年越しと初詣の様子

今週のお題「年末年始の風景」 今年も和知で年を越した。 お店に着いたら前職の同僚や上司がいて、彼らはシエスタで年越しをするとのことで途中離脱。今年はプログラマズナイト復活するらしいぞ。 11時半ごろにお店から年越し沖縄そばが振る舞われた。 ビー…

今年読んでよかった本の振り返り

今年読んで印象に強く残った本を振り返ってみよう。 懐かしい本をKindleで買い直すシリーズ 通勤で毎日40分ほど電車に乗るのだけど、だいたいTwitterしてるかKindleで本を読んでいる。 一時期ふと思い立って、懐かしい本をKindleで買い直して通勤時間に読む…

2015年の社外活動を振り返る

さて。2015年もあとわずか。1年を振り返ろう。 コミュニティ活動 今年もいろいろなイベントに登壇したり、イベント自体の企画に参加したりできた。 daiksy.hatenablog.jp daiksy.hatenablog.jp daiksy.hatenablog.jp daiksy.hatenablog.jp daiksy.hatenablog…

さだまさしの曲のYoutube再生回数を可視化してみる

Scala勢がさだまさしでにわかに盛り上がっている。 qiita.com なるほどさだまさし。 世の中的にさだまさしの曲が、毎日どのくらい聴かれているのか気になったので、Youtubeの再生回数をMackerelで可視化してみよう。 Youtube APIで再生回数を取得する Youtub…

diffを取りつづけることで生き残っていくということ

この記事はDevLOVE Advent Calendar 2015 の20日目の記事です。 www.adventar.org 今年のテーマはdiff。 エンジニアとして生きている中で、ぼくが感じる大きなdiffがある。 スマートフォンの存在だ。 今でこそ当たり前に存在し、スマートフォンエンジニアは…

今年行ったライブを振り返る

今週のお題「今年見に行ってよかったもの」 毎年年末になるといろいろ1年を振り返るエントリを書いてるので、今年も書く。 2015年ふりかえり、第1弾は、はてなブログのお題ともからめつつ「今年行ったライブ」。 去年はこんな感じだった。 daiksy.hatenablog…

はてなにおけるリモートワークあれこれ

こんにちは。このエントリは、はてなデベロッパーアドベントカレンダー2015の11日目です。 developer.hatenastaff.com 昨日は id:tarao によるこちらのエントリでした。 developer.hatenastaff.com はてなでは、東京と京都にそれぞれオフィスがあります。ま…

アリスとボブはパスワードつきzipをメールに添付したりしない - 暗号技術入門を読んだ -

パスワードつきzipの添付メールと鍵配送問題 ボブのもとに届けられたアリスからのメール。このメールにはzipファイルが添付されていて解凍にパスワードが必要だ。このパスワードは、添付ファイルの後、アリスから別のメールに記載されて送られてくる。この手…

福岡の"Hacker Tackle"でScalaについて話してきた

hackertackle.github.io 福岡でHacker Tackleというイベントがあって、声をかけていただいたので行ってきた。 福岡というと、Nulabやペパボがあったり、レベルファイブとかサイバーコネクトツー とか LINE 福岡とか、楽天の福岡支社があったり、ITの盛んな地…

ライジングサン・ロックフェスティバルの行き方と過ごし方

去年に引き続き、今年もライジングサンロックフェスティバル(以下RSR)に行ってきた。 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZOrsr.wess.co.jp 日中に開催されて、終電までには公演が終了する都市型のフェスと違って、郊外で夜通し開催されるタイプのフェスは、…

名刺にアイコンシールを貼ろう

勉強会とかで、会社の名刺を交換すると、普段SNSで交流してる人だと本名とアカウントが紐付かなくて、帰宅後名刺を整理しても結局あの人は誰だったんだろう、みたいなことがよくある。 そこで、SNSのアイコンシールを作って名刺に貼った。 名刺に貼るアイコ…

Scala関西Summit 2015の裏側! - 大規模カンファレンスの作り方 -

Scala関西Summit 2015 でスタッフをやっていた。 おかげさまで大盛況で、とてもよいイベントだった。 せっかくこういう大きなイベントの最初期からスタッフとして関われたので、経緯などを書いておこうと思う。 Scala関西 Summit 2015 - 関西初のScala大規模…

はてなと祇園祭とわたし

2012年から京都の会社に通うようになって、今年でもう4年目になる。 前職での3年間は、オフィスが京都駅の側だったので、実はあまり祇園祭と縁がなかった(人混みが苦手だったのであえて避けてた)。 はてなに転職して、京都オフィスから山鉾巡行が見られる…

『銀河ヒッチハイク・ガイド』- 森羅万象すべての答えがわかる本 -

Amazonのオールタイムベスト小説100 というコーナーがあって、なにげなく眺めていたら『銀河ヒッチハイク・ガイド』を見つけた。 銀河ヒッチハイク・ガイド 銀河ヒッチハイクガイドシリーズ (河出文庫)作者: ダグラス・アダムス出版社/メーカー: 河出書房新…

日本で最高のクラフトビールが京都にある

日本で最も新しく、最も最高のブルワリーが京都にある。 毎年、京都の三条商店街で開催される"地ビール祭京都"というイベントがあって、そこで初めてお披露目された。 当日、事前に購入していた前売りチケットを片手に歩いていると、事前配布されているパン…

レビューを楽にするたった1つの方法

photo by AstroSamantha こんな勉強会に参加してきた。 「レビュー」をもっとうまくやってみるdevlove-kansai.doorkeeper.jp ワークショップですごく学びがあったので共有しようと思う。 レビュー対象の価値を考える ワークショップでは、参加者に某システム…

江戸の町でクラフトビールと日本酒を飲みまくる

太秦江戸酒場というイベントに行ってきた。 太秦江戸酒場 〜新緑の陣〜|UZUMASA EDO SAKABAwww.toei-eigamura.com 太秦映画村の一部の区画を夜間に開放し、そこでひたすら酒を飲む、というイベントである。 事前にお猪口を購入しておくと、日本酒は実質飲み…

PHPカンファレンスで関数プログラミングの話をしてきた

「こんどのPHPカンファレンスで関数プログラミングの話をしてください」 突然のお誘いに戸惑いつつも、"PHPカンファレンスで登壇"なんてたぶんこの先二度と縁がないかもしれない、と思ったのでお引き受けして、喋ってきた。 この登壇にはひとつ大きな問題が…

私がクラフトビールを飲む理由

このエントリはこちらのイベントの参加エントリとなります。 BEER OPINION開催します。 さて。まずは1本のビールをご紹介しよう。 箕面ビールのW-IPAである。 ぼくは、これを世界で一番美味しいビールだと思っている。もちろん、世界中のビールを飲み尽くし…

勉強会の無断欠席は永久になくならないから僕らが工夫しよう

photo by E R I 勉強会の無断欠席はやめよう - mollifier delta blogmollifier.hatenablog.com ITコミュニティ界隈で定期的に話題になるこの問題。 定期的に出る、ということは、無断欠席は永遠になくならないと思ってよさそうだ。 そもそも他人の行動を制御…

【ネタバレ注意】TNGパトレイバーとはなんだったのか

「THE NEXT GENERATION パトレイバー」公式サイトpatlabor-nextgeneration.com 中学生だったある日のこと。父親がレンタルビデオで一本の映画を借りてきた。 父親の晩酌のお供として再生されたそのビデオはロボットアニメ映画だった。 "機動警察パトレイバー…

技術をアップデートするということ

photo by Sailing "Footprints: Real to Reel" (Ronn ashore) 明日の親類の結婚式に備えて、美容室へ行こうと思った。ところがいつも行く美容室がいっぱいで、今日はもう予約が取れないのだという。とはいえ、明日は朝が早いので、どうしても今日のうちにカ…

中国地方DB勉強会で登壇してきた

普段仲良くさせてもらっている中国地方のコミュニティから、中国地方DB勉強会への登壇依頼があったので行ってきた。 第八回 中国地方DB勉強会 in 福山 発表スライドはこちら。 中国地方Db勉強会 from Daisuke Kasuya www.slideshare.net NTTデータの笠原さん…

ライトにトークしよう - 気楽に登壇できる場を作ってみた -

今度、DevLOVE関西でこんなイベントをやります。 現場の課題や困りごとをライトにトークしてみるdevlove-kansai.doorkeeper.jp いろんな勉強会に顔をだすと、いつも目にする光景があります。 「登壇者の顔ぶれが固定化してるので、新しい人に登壇してほしい…

「Scala関数型デザイン&プログラミング」の読み方

"FPinScalaの訳本"こと『Scala関数型デザイン & プログラミング』をとりあえずざっと読んだ。 Scala関数型デザイン&プログラミング ―Scalazコントリビューターによる関数型徹底ガイド (impress top gear)作者: Paul Chiusano,Rúnar Bjarnason,株式会社クイー…

「大人の実績解除」という遊び

ゲームにおける「実績解除」というのをご存知だろうか。 XBOXに実装されている機能で、PlayStationでは「トロフィー」と呼ばれたりする。 ゲームの本筋とは直接関係ないけれど、ゲーム内のいろいろな条件をクリアすることで、他のプレイヤーたちとゲームの「…

『Scala関数型デザイン & プログラミング』で関数型プログラミングを学ぶぞ!

『Scala関数型デザイン & プログラミング - Scalazコントリビュータによる関数型徹底ガイド』(タイトル長い)を読んでいる。まだ読み終わっていないが、現時点での感想としては「最高の本だ!」という感じ。 Scala関数型デザイン&プログラミング ―Scalazコン…

『実践ドメイン駆動設計』を読んでいる

『実践ドメイン駆動設計』を読んでる。まだ読んでる途中なので、読み終わったら感想が変わるかもしれないけれど、とりあえず今の時点で思ったことなどを書いておこう。 本書は「エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計(以下エヴァンス本)」の副読書として…