だいくしー(@daiksy)のはてなブログ

daiksyの徒然的なもの 以前のブログはこっち -> http://daiksy.blogspot.jp/

さて、次の10年はなにをやろうか - DevLOVE Xで登壇してきた

devlove.wixsite.com

DevLOVE10周年(実際は今年は11年目だけど)を記念するイベントに呼ばれてお話してきました。

今年の2月に開催されたスクラムフェス大阪の懇親会で、新井さんから今度こういうのやるので話してください、とお声がけいただいたのだった。

この10年というのは、自分にとってもちょうどコミュニティ活動をはじめたり、キャリアに大きな変化があったりと印象的な10年だったので、その経験などを踏まて次のような発表をしてきた。

タイトルの「インターネット」「スマートフォン」は、それぞれ自分が携わる業界によって適宜読み替えてもらえば良い。人によっては「クラウド」とか「コンテナ」とか、「電気自動車」みたいなものもあるかもしれない。

自分は今、業界歴18年になるのだが、20年近く働いていれば、自分が新卒だったころには想像もできなかったような技術革新が1, 2回は必ず訪れるし、そのためにはそういう世の中の変化にうまく自分のキャリアや知識をアップデートしていかないといけない。定年まで働くとしたらまだ20年くらい残っているので、たぶんあと2, 3回は世界が変わるはず。

ちょうど、機械学習プロジェクトを仕事で扱うという体験をして、これはまさに世界の変化に対して自分をアップデートしたわかりやすい事例だな、と思ったので、これを事例として発表した。

10年前はプログラマとして新しい技術を学習したし、今はマネージャとしてそれをやっている。立場が変われば学習の解像度も変わるので、そのあたりをうまく見極めましょう、というのが言いたかったこと。

DevLOVE 10年

上のツイートが思いの外たくさんlikeされてた。

この10年、いろいろ悩みながら暮らしていて、ふと気づくとDevLOVEのこんな大きなイベントに呼んでもらえるようになっていた。 スピーカー控室で周りを見回すと、同年代の、同じようなキャリアを刻んできたおじさん達がたくさんいて、「なんかこの10年、ぼくたちがんばったよねー」みたいな気持ちになった。

LT大会では20代の若い人たちが、10年前のぼくらがやったように飛び込みで200人の前に立っている。

さて、次の10年なにをやろうかなー。