読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいくしー(@daiksy)のはてなブログ

daiksyの徒然的なもの 以前のブログはこっち -> http://daiksy.blogspot.jp/

PHPカンファレンスで関数プログラミングの話をしてきた

f:id:daiksy:20150530141213j:plain

「こんどのPHPカンファレンス関数プログラミングの話をしてください」

突然のお誘いに戸惑いつつも、"PHPカンファレンスで登壇"なんてたぶんこの先二度と縁がないかもしれない、と思ったのでお引き受けして、喋ってきた。

この登壇にはひとつ大きな問題がある。

  • ぼくはPHPをやったことがない

そのような状態での冒険的な登壇だった。

発表内容

セッションは30分。この時間内に話すことができる関数プログラミングの話題は限られている。また、PHPカンファレンスということで、参加者の多くが関数型言語の普段使いではなさそうだ。

今回のセッションでは、関数プログラミングの入り口として「参照透過性」このキーワードだけを覚えて帰ってもらおう、というアプローチでのぞむことにした。

関数プログラミングの入り口として、このキーワードを選んだのには次の理由がある。

  • PHPプログラマが明日からでもさっそく自分のプログラミングスタイルに取り込めそうなテーマであること
  • "参照透過性"というキーワード一点に絞ることで、参加者にきちんと理解してもらえること

冒頭で、"参照透過性"という少しむずかしいキーワードを出すことで、それを理解したという達成感を持って帰っていただけるのではないか、という狙いもあった。

ということでこちらが当日の発表資料。

www.slideshare.net

なんとなく狙い通りの反応をいただけたので、発表してよかった。